フュージョン


フュージョンのおすすめ盤や名盤、その他概略などをまとめました。遠方にお住まいの方は郵便返却が便利です。ジャケットを手に取って音楽を選ぶ楽しみをお届けするK2レコードは大阪・日本橋にございます。在庫総数約10万枚以上!試聴も出来ます!
ヘッドハンターズ フュージョン レンタル CD 名盤 おすすめ
ブレッカーブラザーズ フュージョン レンタル CD 名盤 おすすめ
パットメセニー フュージョン レンタル CD 名盤 おすすめ
ジャコパストリアス フュージョン レンタル CD 名盤 おすすめ
ラリーカールトン フュージョン レンタル CD 名盤 おすすめ
マハビシュヌオーケストラ フュージョン レンタル CD 名盤 おすすめ

フュージョンとは「融合」の意味がなすとおり、一般にはジャズを中心に他ジャンルとのクロスオーバーした音楽を言います。

1960年代の後半頃から、それまでのジャズに飽き足らなくなったマイルスデイヴィスが、ファンクなど他のジャンルの要素を取り入れることを思いつき、エレクトリックマイルス期が始まります。

その頃マイルスのバンドにいたチックコリアやビリーコブハム、トニーウィリアムス、ウェインショーター、ジョーザビヌル、ジョンマクラフリンらが70年代のフュージョン/クロスオーヴァーの発展に大きな貢献を果たしました。

彼らが率いたり派生して出来たりした、リターントゥフォーエヴァー、ウェザーリポート、マハヴィシュヌオーケーストラ、ライフタイム、ヘッドハンターズ、スタッフなどのグループは今尚多くのリスナーに愛されリスペクトされているグループです。

彼らの安定した演奏力で繰り広げられる安心して聴ける面と、超絶技巧のぶつかり合いによる適度な緊張感と予測がつかない展開や、豊富なアイデアは聴き手もミュージシャンも大いに刺激されました。

また、ジャズとブラックミュージックの融合だけではなく、ボサノヴァやクラシック音楽、ロックとの融合、ソウル/R&Bのミュージシャンからジャズプレイヤーへのアプローチなどもあり、次々と新しいスタイルが生まれ、ロック界にも影響を拡げていきます。

さらに70年代中頃になると、オシャレで寛ぎながら聴けるメロウでソウルフルなスムースジャズが生まれるなど、より親しみやすく気軽に聴けるアーティストも増えていきました。

K2レコード CDレンタル 買取 ゴールド会員 line 日本橋 アクセス 大阪 在庫検索 クーポン 営業時間 在庫

K2レコードではそういったフュージョン、クロスオーヴァー、スムースジャズなどのコンテンポラリージャズ作品のレンタルCDを取り扱っております。 フュージョン、スムースジャズの名盤の試聴をしてみたい、ジャケットを楽しみたい、高音質でパソコンにデータとして取り込みたい、などお考えの方はぜひ一度ご来店ください!

注目はアーティストとしてはパットメセニー、アールクルー、ロイ・ハーグローヴ、アビシャイコーエン、ラリー・カールトン、ヴィクター・ウッテン、ジャコパストリアス、トム・スコット、ラリーコリエル、ホルヘダルト&スーパーフレンズ、ジョントロペイ、リチャード・ボナ、ジェフローバー、チャックローブ、マッコイ・タイナー、デヴィッドTウォーカー、エルヴィン・ジョーンズ、クリスチャン・マクブライド、ボブ・ジェームス、ジンチ(ヴィニーカリウタ)、オマー・ハキム、ランディブレッカー、マイケルブレッカー、ビル・フリゼール、カリズマ、ロニージョーダン、ジョシュア・レッドマン、マーク・ターナー、スコットヘンダーソン&トライバルテックなどです。

フュージョンの作品の試聴をしてみたい、ジャケットを楽しみたい、高音質でパソコンにデータとして取り込みたい、などお考えの方はぜひ一度ご来店ください!

ウェザーリポート フュージョン レンタル CD 名盤 おすすめ
トニーウィリアムス フュージョン レンタル CD 名盤 おすすめ
スタッフ フュージョン レンタル CD 名盤 おすすめ
ロイハーグローブ フュージョン レンタル CD 名盤 おすすめ
リターントゥフォーエバー チックコリア フュージョン レンタル CD 名盤 おすすめ
グローバーワシントンジュニア フュージョン レンタル CD 名盤 おすすめ