テクノ


テクノのおすすめ盤や名盤、その他概略など。遠方にお住まいの方は郵便返却が便利です。ジャケットを手に取って音楽を選ぶ楽しみをお届けするK2レコードは大阪・日本橋にございます
リカルドヴィラロボスおすすめ 名盤 まとめ
ワンオートリックスポイントネヴァー おすすめ 名盤 まとめ
ミニローグ おすすめ 名盤 まとめ
モデル500 ホアンアトキンス おすすめ 名盤 まとめ
ベーシックチャンネル おすすめ 名盤 まとめ
プラスティックマン リッチーホウンテン おすすめ 名盤 まとめ

テクノはフランキーナックルズが打ち出したアンダーグラウンド色を強くしたディスコミュージック的なシカゴハウスがおそらく起源となります。
80年代に入るとシーケンサーやアナログシンセサイザーがお手頃になり、予算の限られたミュージシャンたちも音楽制作がしやすくなり、シカゴハウスに影響を受けたアシッドテクノやデトロイトテクノの誕生へとつながっていきます。

アシッドテクノはローランドのTB-303というシンセベースの出す、ウニウニとかブニョブニョなどとよく形容される独特の音色が生み出すドラッギーで猥雑な雰囲気のアシッドハウスが派生したものです。
これも英国をはじめとする欧州に受けて、後のR&Sやライジングハイ、ワープなどのレーベルにも繋がっていきます。

デトロイトテクノはホアンアトキンス、ケヴィンサンダーソン、デリックメイが打ち出したシーンで、ホアンアトキンスが自分たちがしている音楽について聞かれたときに「テクノ」と答えたのがテクノがテクノたる由縁とされています。

ミニマルテクノは電子音楽や実験音楽4つ打ちまたは反復ビートに最小限のフレーズやビートを載せた、「緩やかに変化しながらも反復ビートに脳みそがどっぷり嵌ってドラッギー」な、聴き方によっては中毒度の高いテクノです。
この反復ビートは70年代のクラウトロック、80年代のインダストリアルミュージックでも多用されていたので、欧州にはその素地があったという事でしょうか。クラフトワーク等の影響も計り知れません。

またドイツのベーシックチャンネルが打ち出したダブテクノも重要です。無機質で冷徹で漆黒の低音が効いたサウンドは、ミニマルテクノよりさらにドラッギー。目を閉じれば宇宙か深海の底を漂ってるかのようです。

K2レコード CDレンタル 買取 ゴールド会員 line 日本橋 アクセス 大阪 在庫検索 クーポン 営業時間 在庫

K2レコードではそういったミニマルテクノ、ダブテクノ、アシッドテクノなどのレンタルCDを取り扱っております。 テクノ作品の試聴をしてみたい、ジャケットを楽しみたい、高音質でパソコンにデータとして取り込みたい、などお考えの方はぜひ一度ご来店ください!

注目のテクノアーティストは、DJコーツェ、LFO、アトムTM、アンダーグラウンドレジスタンス、オービタル、オービタル、カールハイド(アンダーワールド)、セオパリッシュ、ギャラクシー2ギャラクシー、ロバートフッド、ホアンアトキンス、ロスヘルマノス、ケルシュ、スクエアプッシャー、ケミカルブラザーズ、ワンオートリックスポイントネヴァー、デヴィッドリンチ、プラスティックマン(リッチーホウティン)、マグダ、オーブ、マルセルデットマン、トーマスシューマッハ、ミニローグ、モードセレクター、フランチェスコトリスターノ、エイフェックスツイン、アンダーワールド、などです!

スクエアプッシャー おすすめ 名盤 まとめ
ハードフロア おすすめ 名盤 まとめ
LFO おすすめ 名盤 まとめ
エイフェックスツイン アニソン おすすめ 名盤 まとめ
ギャラクシー2ギャラクシー おすすめ 名盤 まとめ
ジェフミルズ おすすめ 名盤 まとめ

▼こちらもおすすめ▼