カテゴリー別アーカイブ: クラシック

ヴァイオリン2×チェロ×ピアノをビートルズ4人にあてはめた1966カルテット

ヴァイオリン2×チェロ×ピアノによるビートルズカバー作品「ノルウェーの森」です。

美女揃いなところもウットリですが、もちろん内容もウットリさせてくれます!「Eleanor
Rigby」あたりは皆様想像つく展開かと思うのですが、「She Loves
You」のアレンジはちょっと驚かされました。

個人的にはピアノより弦楽四重奏の演奏のカバーも聴いてみたいです。

チェロでヘドバンするアポカリプティカ

チェロでロックする2チェロズより遥か古からチェロでメタルを奏でているフィンランドのバンドです。

こちらは最近ではドラムスがいたりボーカリストを迎えたり、カバーもメタル主体なので一般的ではありませんが、世界中のメタルファンの熱い支持を得ています。

チェロは座って演奏するものだと思っていましたが、彼らは仁王立ちでヘドバンしながら演奏することもあってなかなか壮観!舞台栄えします。

2cellosの「チェロヴァース」