カテゴリー別アーカイブ: フュージョン

ウェザーリポート「ヘヴィウェザー」

フュージョンの代名詞的作品のひとつでもある77年作品「ヘヴィウェザー」です。

まだ20代半ばのジャコパストリアスの堂々とした弾きっぷり、スリリングないかにもフュージョンな楽曲は勿論、ゴージャスでミステリアスさも感じさせる楽曲も、全て隙無しでカッコイイです!

聴くと海に行きたくなるパブロクルーズの1st

AORとして分類していますが、彼らのサウンドはソウルやフュージョン、ジャズなどもブレンドして綺麗に、そして爽やかに纏め上げられています。
本作は後半のフュージョン中心にアレンジされたインスト曲が非常に評価の高い1枚。

楽器を演奏する人も聴いていて楽しいバンドかもしれません。

メロディの瑞々しさも良い!

サンバのリズム、カリオカで踊りましょう

78年にサンバカリオカ名義でリリースされたフュージョン作品です。

野性味あふれるサンバのリズムにしびれる曲や星空が似合うロマンティックな曲など、どの曲も刺激的かつ気品がある素敵な一枚です!

高中正義、坂本龍一、村上PONTA秀一がゲスト参加なのも豪華!

ネイティヴサンを聴きながら「夏」を感じましょう

バハマ諸島のスタジオで録音された南国テイストたっぷりのインストミュージック!

ジェットスキーや遊覧船、ダンスパーティーなどのレジャー感、やしの木の下でお昼寝、水平線に沈む夕日を想起させるリラクシンな雰囲気までゴージャスなトロピカルサウンド満載です!