カテゴリー別アーカイブ: 90年代

フールズガーデン「ディッシュオブザデイ」

マッドハニー「良い子にファッジ」

良く言えばヴィンテージな機材から溢れ出す爆音粗野ギターと、ヘロヘロ脱力ボーカルがクセになる!
シアトルのガレージパンクバンドの91年の2ndアルバム「良い子にファッジ」です。

ジャケットのかわいさと邦題の語感の良さと中身のシンプルでワイルドで憎めないところがロックファンに末永く愛される理由?!
グランジうんぬん抜きでカッコイイ一枚です!

フラリッポリッピ「ロンリーハーバー」

ロブゾンビ「ヘルビリー・デラックス 」はヘヴィ+ポップ+オカルト

アシッドジャズ前夜の衝撃、ジャズディフェクターズ「ジャズディフェクターズ」

アイリッシュトラッドをポピュラーなロックへ。クランベリーズ「ドリームス」

名曲”Swallowed”収録のブッシュ「レザーブレードスーツケース」

フロントマンのギャヴィンの男前ぶりも手伝ってデビュー作から大ヒットを飛ばしたグランジ以降のオルタナバンドの2ndアルバム「レザーブレードスーツケース」です。

スティーヴアルビニ先生がプロデュースで、確か暫くアメリカのバンドと思い込んでた記憶があります。。今聴いてもカッコイイ「Swallowed」が大ヒットしました。

This is classic なM.O.P「ファイアイングスカッド」

怒鳴りあうような乱暴ハイテンションラップで圧倒しまくりのNYCのラップデュオの2ndアルバム「ファイアイングスカッド」です。

ラッパー中のラッパー:クールGラップが主役を食うような見事なラップを披露しているのも必聴!

DJプレミアによるトラックというのも贅沢だし、まさにクラシックな一枚です!

ウータンクラン「燃えよウータン」

奇才異才集団ウータンクランの記念すべきデビューアルバム「エンターザウータン(燃えよウータン)」です!

カンフー映画から引用されるSEやトラックメイカー的な初期衝動と天然さを感じさせるRZAの粗くてざらついたトラック、思わず首を振ってしまうビートとノリの良いラップが気持ち良い名盤です!

ペイブメントを聴くと優しくなれるんです

えー!デビューしていいの???

ぐらいのスカスカヘロヘロ感たっぷりのチープサウンド&ボーカルなのに、妙にキャッチーできらめいたノイジーサウンド!

グランジをナードにしたような雰囲気は、ナードなヒップホップを聴かせるアンチコン勢と同様、音楽に対する無垢な感情やひたむきな愛を感じさせて何だか憎めません。